〈リフティングマスター〉

安定したインサイドのタッチを見せてくれました!
インサイドのリフティングは股関節を柔軟に使えないと、うまくできないんです。
ここからは身体操作との闘い!
おめでとう!なおき!